Eテレ第2回は九鬼周造(2020年4月20日)

Eテレ「世界の哲学者に人生相談」の第2回目放送は、4月9日(木)夜10時50分からです。今回は日本の哲学者九鬼周造が登場します。テーマは「かっこよく生きるには?」。ゲストはかたせ梨乃さんですよ。都市部では緊急事態宣言も出て、家で過ごす時間が益々増えていると思います。私たちの番組が少しでも皆さんの娯楽になれば幸いです。

博多での小規模イベント延期のお知らせ(2020年4月7日)

先日告知した4月25日(土)のブックスキューブリックさんでの小規模イベントですが、緊急事態宣言が出されることもあって無期延期になりました。申し込んでいただいた方には、書店から直接お詫びの連絡が行くと思います。申し訳ございませんでした。でも、延期ですので、またいつか必ずやりたいと思います。ただでさえ出版不況が続いているわけですが、今回のウイルス禍で街の文化拠点である小さな書店がなくならないことを祈るばかりです。今、感染拡大防止が最優先されることは当然のことですが、他方で私たちは歴史に学んで常に批判的精神を忘れないようにする必要があります。長い闘いだからこそ、長期的視野が求められます。人権制限、監視社会、国家主義、同調圧力……。緊急事態宣言を救世主のように待ち望むだけでなく、それが社会にもたらすもう一つの意味を考える冷静さを持ちたいものです。

4月25日博多での小規模イベントについて(2020年4月2日)

4月25日(土)19時から、博多にある個性的な書店ブックスキューブリックさんにて小規模イベントを開催します。不要不急のイベントは自粛すべきなのでしょうけれど、ゼロにする必要はないと思っています。現に大学も始まりますから。うちの大学は4月13日スタートです。割と他大学よりは早い方です。結局いつまでたってもやれないので、やり方を工夫するという方針になりました。先の見えないパンデミック時代を生きるには、そういう工夫が求められるのだと思います。まったく何もやらずに生きて行くなんてことはできませんから。やれるようにやっていく。今はそういう生き方が求められているのだと思います。その辺は台湾に見習うべきでしょうね。細心の注意を払いながら日常を継続してますもんね。パンデミックに負けないというのはそういうことだと思います。テーマは孤独ですが、そこから派生してぜひパンデミック時代の生き方について皆さんと一緒に考えていきましょう。詳細や申し込みについてはこちらをご参照ください⇒bookskubrick.jp/event/vol-1

哲学番組4月2日スタートです!(2020年4月1日)

NHK・Eテレ「世界の哲学者に人生相談」シーズン3、初回の放送は明日4月2日(木)22時50からです! 5日(日)14時30分からと、8日(水)10時25分からも再放送があります。テーマは孤独、ゲストはミッツ・マングローブさんです。お楽しみに! 
https://www4.nhk.or.jp/tetsugaku-soudan/x/2020-04-02/31/246/1428033/

『三賢人の学問探究ノート』刊行のお知らせ!(2020年3月17日))

『三賢人の学問探求ノート 社会を究める』(ポプラ社)が出ました! 本書は、リクルートがプロデュースしている高校生向け進路教材スタディサプリの「学問探究BOOK」が元になった企画です。この学問探求BOOKでは、101人の日本を代表する研究者及びその研究内容が紹介されていたのですが、今回はこの中からさらに9名が選ばれて、単行本化されることになりました。光栄なことにAIの権威である東大の松尾豊先生や、生物学の福岡伸一先生と並んで、私も哲学の研究者として取り上げていただいております。人間、社会、生命という三つのトピックに分けて、各々3名の研究者が紹介されています。私の専門は公共哲学なので、もちろん「社会を究める」というテーマを担当させていただいています。高校生以下の皆さんはもちろん、大人の皆さんもぜひ一度ご覧になっていただけると幸いです。
アマゾンはこちら⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4591165779/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=1I35VGMTNT35F&dchild=1&keywords=%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA%E4%B8%89%E8%B3%A2%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%AD%A6%E5%95%8F%E6%8E%A2%E7%A9%B6%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88&qid=1584460602&s=books&sprefix=%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA%2Cstripbooks%2C315&sr=1-2&swrs=9D2C29D5F383373DAE5FB4F30C878C64

NHKの哲学番組第3弾始まります!(2020年3月14日)

お待たせいたしました。NHK・Eテレの「世界の哲学者に人生相談」、いよいよ3年目のシーズンが始まります! 自分で言うのもなんですが、まさか3年も続くとは。それだけ哲学が求められている時代なんだと思います。初回の放送日時や内容についてはまた改めてお知らせしますが、まずは速報ということで。とにかく4月から始まります。お楽しみに!シーズン3.JPG

台湾で2冊同時に発売!(2020年3月1日)

台湾で2冊同時に私の本の翻訳版が出版されました! 『教養としての哲学』(PHP研究所)と『教養としての中国哲学』(PHP研究所)の繁体字版です。前者は西洋哲学、後者は中国哲学を扱ったもので、実はオリジナルには日本哲学を扱った『教養としての日本哲学』(PHP研究所)もあるのですが、そちらは今翻訳中とのことです。日本と同様、台湾でも3部作が書店に並ぶ日が待ちきれません!

台湾本2冊.JPG

周南市での「哲学カフェ」の案内(2020年2月22日)

山口県周南市で定期開催している「哲学カフェ」の案内です。
日時:3月14日(土)15:00~16:00
場所:周南市役所シビック交流センター・交流室6(周南市岐山通1丁目1)
テーマ:「迷いとは何か?」
その他:予約不要、参加費無料です。

まごちゃんねるの梶原社長と対談(2020年2月21日)

「まごちゃんねる」を運営する梶原社長と対談しました。「まごちゃんねる」は、先日東京都主催の「ダイバーシティTOKYO アプリアワード」アプリ部門で最優秀賞を受賞した今注目のビジネスです。新しい家族のあり方やコミュニケーションのあり方について議論していますので、ぜひ読んでみてくださいね!
対談はこちら⇒https://www.nomura.co.jp/el_borde/feature/0060/

お酒でつながるアーティスト集団(2020年2月18日)

「東洋美人」で有名な澄川酒造さんと、自然を愛する人たちが作るお酒「環起」の初しぼりイベントがありました。そこに集いしはアーティスト集団。児童書の専門家、書家、陶芸家、クリエイティブな書店経営者、そして哲学者。これからこの方たちと「カルチャー×哲学」のイベントを開催していきますよ。お楽しみに!環起.JPG

スター・ウォーズとジブリの増刷(2020年2月5日)

『スター・ウォーズ 善と悪の哲学』(かんき出版)の増刷が決まりました! また『ジブリアニメで哲学する』(PHP文庫)も増刷されました。もう8刷りです。エンタメ哲学はやっぱり強いですね。早く『韓国ドラマで哲学する』を企画せねば……。ちなみに今「麗(レイ)」観てます。IU、歌もうまいけど演技もうまいですね。
IMG_5807.JPG

美術関係のサイトでのインタビュー(2020年2月4日)

中学校の美術を応援するサイト「中美チュービ」で、インタビューを受けました。美術教育と哲学のコラボの可能性を感じました。作品の意味を哲学することもできますし、逆に哲学した結果を形にして美術作品にすることもできると思います。ちなみに、またまたリバウンドしていた去年の夏の写真にショック(笑)。
サイトはこちら⇒https://www.nichibun-g.co.jp/chubi/joint_art/1335/

週末はまちづくりのお手伝い(2020年1月26日)

よく週末は何をしているのかと聞かれることがあるのですが、まちづくりのお手伝いをしていることが多いです。たとえば、今週は土曜日に奈良県のPTAの大会で弁護士さんと一緒にPTAの課題を考えるヒントについてお話しさせていただきました。そして、日曜日は写真にあるように、山口県の宇部市で地域の方々がまちづくりのアイデアを考えるお手伝いをさせていただきました。企業の研修は平日が多いですが、まちづくり関係はどうしても週末になるんですよね。でも、公共哲学の実践ですから、私にとってはとても有意義な時間でした。次はぜひ皆さんのまちで!
宇部まちづくり.JPG

周南での哲学カフェの告知(2020年1月15日)

周南市での哲学カフェの告知です。といっても、いつもと場所が違います。これまでずっとお世話になって来た周南市文化会館の「レストラン岐山」が改修工事に入るためです。そして、このタイミングで責任者の清水さんが退職されるということで、おそらくもう使えなくなってしまいます……。清水さん、これまで本当にありがとうございました! 写真は清水さんとの記念撮影です😢。ちなみに、左端の女性は哲学カフェ事務局の吉木さんです。
以上のような事情で、次回は吉木さんに手配していただいた周南市役所の交流室で開催します。
日時:2月15日(土)15:00~16:00
場所:周南市役所シビック交流センター・交流室6(周南市岐山通1丁目1)
テーマ:「書店とは何か?」
その他:予約不要、参加費無料です。
IMG_5678.JPG

山口市での哲学カフェの案内(2020年1月8日)

やまぐち街なか大学「まちづくりの森」さんと、菓子乃季さんとの共催で、「小川仁志の哲学カフェ」を開催します。
日 時:令和2年1月21日(火)18時~19時
場 所:果子乃季 平川店
(山口市平井713-1ハイツあさひ1F)
テーマ:家族とは何か?
参加費:無料
申込み:事務局宛にメールでお申込み下さい。会場が狭いので先着20名とさせていただきます。
事務局:末永(メールアドレス:sue@c-able.ne.jp)