雑誌「週刊エコノミスト」にて連載を開始します!(2019年9月14日)

雑誌「週刊エコノミスト」にて連載を開始します! 題して、「小川仁志の哲学ですっきり問題解決」です。時事問題や悩み事を哲学で解決していきます。初回は9月17日発売号からです。お楽しみに!
週エコ9月17日号.jpg
0

周南での哲学カフェ案内(2019年9月7日)

周南市での哲学カフェの告知です。
日時:9月29日(日)15:00~16:00
場所:周南市文化会館2F レストラン岐山(きさん)
周南市徳山5854-41 周南市文化会館2F
テーマ:「孤独とは何か?」
その他:予約不要。参加費はもちろん無料ですが、各自必ずドリンクをご注文ください。普通のレストランですので。コーヒー380円からです。(フリードリンク制ではありません。)
0

哲学用語事典出ました!(2019年8月24日)

『世界のエリートが教養として身につける「哲学用語」事典』(ソフトバンク・クリエイティブ)が出ました! 最新の哲学用語をふんだんに盛り込んだビジネスエリート必携の読む事典です。
哲学用語事典.jpg
0

8月の周南市での哲学カフェ案内(2019年8月10日)

周南市での哲学カフェの告知です。
日時:8月24日(土) 15:00~16:00
場所:周南市文化会館2F レストラン岐山(きさん)
周南市徳山5854-41 周南市文化会館2F
テーマ:「ひきこもりとは何か?」
その他:予約不要。参加費はもちろん無料ですが、各自必ずドリンクをご注文ください。普通のレストランですので。コーヒー380円からです。(フリードリンク制ではありません。)

0

プレジデントと日経ARIAの連載更新情報(2019年8月5日)

なかなか連載の更新情報をタイムリーにお伝えできてないのですが、プレジデントと日経ARIAの連載についてお知らせです。まず今回のプレジデントオンラインは、香港のデモについてです。これは私が最近主張している公共性主義と大いに関係があるので、ぜひお読みください。そしてなんと日経ARIAは最終回です! 最後なのでぜひお読みいただけると幸いです。ラッセルの幸福論についてです。
プレジデントの記事はこちら⇒https://president.jp/articles/-/29505
日経ARIAの記事はこちら⇒https://aria.nikkei.com/atcl/column/19/011700038/073000011/?i_cid=nbparia_sied_pol_oyalist

0

研究者101人に選ばれました(2019年8月4日)

研究者101人に選ばれました! リクルートが出している「スタディサプリ 学問研究BOOK」の話です。高校生が進路を決めるために、大学等の研究者101人を選んで紹介しているのですが、そのうちの一つとして、私のやっている「哲学を社会に実装する取り組み」も取り上げていただいたのです。学問領域でいうと「公共哲学」になります。ほかにも東大の松尾豊先生のAI研究や、同じく東大の池谷裕二先生の脳科学の研究、あるいはMITメディアラボの石井裕先生のデジタル情報研究など最先端の研究が紹介されています。ぜひ高校生だけでなく、小・中学生にも参考にしてもらいたいですね。
スタディサプリ.JPG
0

超忙しかったのでまとめてお知らせ(2019年7月26日)

あまりにも忙しくてまとめて4つお知らせです。①まず先日拙著『ジブリアニメで哲学する』(PHP文庫)が7刷になりました! ロングセラーです。ありがとうございます。②次に「日経CAREER MAGAZINE」にインタビュー記事が掲載されました。社会人の学び直し特集です。ぜひご覧くださいね。③続いて、『5辛大盛がさえない僕に教えてくれた幸せな生き方』(あさ出版)刊行を記念して、共著者の皆さんと動画を作成しました。爆笑動画ですので、ぜひ見てくださいね。URLはこちらです(https://www.youtube.com/watch?v=4fiq0D-Dqyc)。今後何本か小出しにしていきます。④最後に「哲学カフェ」の情報です。8月3日(土)13時半から15時、山口県周南市の三丘文庫(周南市小松原1722-3)にて、哲学カフェを開催します。主催はロゼッタストーンという出版社です。定員30名なので要予約です。参加費はドリンク代500円(中学生以下無料)とのことです。申し込みの際は、次のいずれかに連絡してください。ロゼッタストーン(電話0933-57-5254 E-メールhironaka@rosetta.jp) あるいは三丘文庫(電話0833-91-0320 facebook 三丘文庫)。テーマは「自由VS平等」です。
0

共著の自己啓発小説ついに出ました!(2019年7月20日)

ビジネスメンターの一圓克彦さん、コンサルタントの中司祉岐さんと一緒に書いた自己啓発小説『5辛大盛がさえないボクに教えてくれた幸せな生き方』(あさ出版)が、ついに出ました! 私の著書の中では最もユニークなものになったように思います。そもそもこのお二人とコラボする時点でユニークですしね。仕事で成功したい方、人生に悩んでいる方、純粋に物語が好きな方、あらゆる方に向けて書いた本です。ぜひ手に取っていただけると幸いです。一圓さんも私も実名で登場しているので、実写版の写真もつけておきました。映画化かドラマ化された暁には、本人役で出ます(笑)。
カレー実写版.jpg
0

筑摩書房と岩波書店のPOPコンテスト審査員に(2019年7月3日)

筑摩プリマ―新書と岩波ジュニア新書のPOPコンテストの審査員になりました。このPOPコンテストは中高生を対象にした画期的なイベントです。中高生の皆さん、奮ってご参加ください! 詳細はHPの通りです。
www.chikumashobo.co.jp/special/iwanami_chikuma_pop/

0

『公共性主義とは何か』見本届きました!(2019年6月23日)

『公共性主義とは何か 〈である〉哲学から〈する〉哲学へ』(教育評論社)の見本が届きました! 哲学者と名乗る以上、ずっと小川思想を世に問いたいと思っていました。それがこの「公共性主義」です。とはいえ、どんな思想も最初は問題提起にすぎません。ここから発展させていければいいなと思っております。また、公共性主義というのは、行動を不可欠とする思想ですので、これからもどんどん行動していきたいと思います。その一つが以前宣言した「UP↗プロジェクト」です。先日も学生たちと共に、エネルギー・デモクラシーを普及させるための活動を行ってきたばかりです。哲学と行動の往復運動、『公共性主義とは何か』。ぜひ一度手に取っていただけると幸いです。
画像

今後の新刊情報(2019年6月15日)

今後の新刊情報をお知らせしますね。まず6月末には私が監修を務めた『図説 一冊で学び直せる哲学の本』(学研プラス)が出ます。次に7月末には、コンサルタントの方々との共著書『 5辛大盛がさえないボクに教えてくれた幸せな生き方 』(あさ出版)が出ます。小説風自己啓発書です。また7月には少し専門書っぽい『公共性主義』(教育評論社)も出ます。さらに8月には『世界のエリートが使っている「哲学」用語事典 』(ソフトバンク。クリエイティブ)が出ます。ビジネスに使える哲学用語から最新の現代思想用語まで網羅した決定版です。ぜひアマゾンのサイト等でチェックしてみてくださいね!

東海テレビ26日に変更(2019年6月10日)

先日6月12日(水)16時49分~東海テレビの「ニュースOne」に電話出演するという告知をしましたが、26日(水)に延期になったそうです。また予定が変わるかもしれませんが、取り急ぎご連絡です。哲学特集、私も楽しみにしています。

ローカルTV番組2本出演情報(2019年6月7日)

6月11日(火)15時49分~TYSテレビ山口の「ちぐスマ!」にゲスト出演します。また、6月12日(水)16時49分~東海テレビの「ニュースOne」に電話出演します。哲学を特集するそうです。愛知、岐阜、三重の方、お楽しみに!