アニメ哲学本の想定外の装丁(2019年4月7日)

『自分と向き合い成長するアニメと哲学』(かんき出版)、いよいよ4月24日発売です。どうですか、この想定外の装丁! 実は4月20日(土)に、作家の原田まりるさんらと共に応用哲学会主催の「ポピュラー哲学」をテーマにしたシンポジウムに登壇します。場所は京都大学です。この本はそれに間に合うように頑張って執筆したものなのです。当日見本は届いていると思うので、壇上で紹介しますね。
アマゾンでの予約も始まっています→https://www.amazon.co.jp/dp/476127414X/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E4%BB%81%E5%BF%97&qid=1554632553&s=books&sr=1-5

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック