『公共性主義とは何か』見本届きました!(2019年6月23日)

『公共性主義とは何か 〈である〉哲学から〈する〉哲学へ』(教育評論社)の見本が届きました! 哲学者と名乗る以上、ずっと小川思想を世に問いたいと思っていました。それがこの「公共性主義」です。とはいえ、どんな思想も最初は問題提起にすぎません。ここから発展させていければいいなと思っております。また、公共性主義というのは、行動を不可欠とする思想ですので、これからもどんどん行動していきたいと思います。その一つが以前宣言した「UP↗プロジェクト」です。先日も学生たちと共に、エネルギー・デモクラシーを普及させるための活動を行ってきたばかりです。哲学と行動の往復運動、『公共性主義とは何か』。ぜひ一度手に取っていただけると幸いです。
画像

この記事へのトラックバック