山口市での哲学カフェ(2019年5月19日)

山口市でも次の通り哲学カフェを開催します。
日時:6月6日(木) 18:00~19:30
場所:果子乃季 平川店 (山口市平井713-1ハイツあさひ1F)
テーマ:「働くとは?」
申込み:参加費は無料ですが、事務局の末永さん宛にメール(sue@c-able.ne.jp)でお申込み下さい。会場が狭いため先着20名です。また、山口市在住の方に限定させていただきます。
その他:本イベントは、小川仁志の「哲学カフェ」、やまぐち街なか大学「まちづくりの森」、果子乃季平川店の3団体が共同で年数回定期開催しています。

周南市の哲学カフェ(2019年5月19日)

周南市での哲学カフェの告知です。
日時:6月1日(土) 15:00~16:00
場所:周南市文化会館2F レストラン岐山
テーマ:「成長とは何か?」
その他:予約不要。参加費はもちろん無料ですが、各自必ずドリンクをご注文ください。普通のレストランですので。コーヒー380円からです。(フリードリンク制ではありません。)

以下、会場について補足です。
①「レストランきさん」と読みます。
②周南市文化会館の2階にあるレストランです。
  周南市徳山5854-41 周南市文化会館2F
  ☎0834-31-1358
③徳山駅から北へ徒歩20分くらい、車なら5分。
④駐車場は、文化会館と、バイパス(2号線)を隔てて向い側にある周南市美術博物館東側(進物の大進の南裏)にあります。無料です。

朝日新聞のEduAにインタビュー載ってます(2019年5月10日)

朝日新聞のEduAに私のインタビューが載っています。EduAは、朝日新聞が新しい教育を考えるために立ち上げたメディアで、WEBのほかにタブロイド判があります。私の記事もWEBのものは少し短めですが、フルバージョンは14日のタブロイド判に掲載される予定です。
WEB版の記事はこちら→https://edua.asahi.com/article/12312280

週刊朝日にコラム載ってます(2019年5月9日)

7日発売の雑誌「週刊朝日」(5月17日号)に、私のコラムが載っています。人生最後の1冊に何を選ぶかをテーマにしたコーナー、「最後の読書」欄(62頁)です。さて、私はいったいどういう理由でどの本を選んだのか。ぜひチェックしてみてくださいね!
画像

応用哲学会で話をしてきました!(2019年4月21日)

昨日4月20日(土)、京都大学で開かれた応用哲学会のシンポジウムで、ポピュラー哲学に関する話をしてきました。「徹底解剖ポピュラー哲学」というテーマで、稲岡大志さんのユニークなコーディネートのもと、森岡正博さん、原田まりるさんと共に、アカデミズムとは異なるポピュラー哲学の意義について意見を交換しました。フロアからもたくさんの質問やご意見をいただき、これからの活動の参考になりました。皆さん、ありがとうございました。この写真は、始まる前に稲岡さん、森岡さん、原田さんらと控室にて撮影したものです。みんなが手にしているのは、原田さんの新刊『ぴぷる』(KADOKAWA)と私の新刊『アニメと哲学』(かんき出版)です!
画像

周南市での哲学カフェ(2019年4月16日)

周南市での哲学カフェの告知です。実は前回告知をするのを忘れていました。楽しみにしてくださっていた皆さん、申し訳ございません! 先週土曜に開催したのですが、人数が少ないなと思って確認したら、どうやら告知をしていなかったことが判明したのです。ということで、今回は忘れないうちにご案内しておきますね。
日時:5月11日(土) 15:00~16:00
場所:周南市文化会館2F レストラン岐山
テーマ:「規則とは何か?」
その他:予約不要。参加費はもちろん無料ですが、各自必ずドリンクをご注文ください。普通の喫茶店ですので。コーヒー380円からです。(フリードリンク制ではありません。)

以下、会場について補足です。
①「レストランきさん」と読みます。
②周南市文化会館の2階にあるレストランです。
  周南市徳山5854-41 周南市文化会館2F
  ☎0834-31-1358
③徳山駅から北へ徒歩20分くらい、車なら5分。
④駐車場は、文化会館と、バイパス(2号線)を隔てて向い側にある周南市美術博物館東側(進物の大進の南裏)にあります。無料です。

Eテレ本いよいよ明日発売!(2019年4月10日)

Eテレの哲学番組をまとめた、『NHK Eテレ 世界の哲学者に人生相談 スペシャルエディション』(すばる舎)がいよいよ発売されます。フルカラーの豪華版です。巻頭には高田純次さんと私との対談も掲載されています。テレビの臨場感そのままに、さらに書籍ならではの情報も追加されていて、とってもいい仕上がりになってますよ。ぜひ手に取ってみてくださいね。
画像

アニメ哲学本の想定外の装丁(2019年4月7日)

『自分と向き合い成長するアニメと哲学』(かんき出版)、いよいよ4月24日発売です。どうですか、この想定外の装丁! 実は4月20日(土)に、作家の原田まりるさんらと共に応用哲学会主催の「ポピュラー哲学」をテーマにしたシンポジウムに登壇します。場所は京都大学です。この本はそれに間に合うように頑張って執筆したものなのです。当日見本は届いていると思うので、壇上で紹介しますね。
アマゾンでの予約も始まっています→https://www.amazon.co.jp/dp/476127414X/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E4%BB%81%E5%BF%97&qid=1554632553&s=books&sr=1-5

プレゼンの本出ました!(2019年4月5日)

『5日で学べて一生使える! プレゼンの教科書』(ちくまプリマ―新書)が出ました! 実は私は、大学生や大学院生にプレゼンの授業をしています。なぜ哲学者が?と思われるかもしれませんが、いまやプレゼンは大学生の基本作法の一つなのです。だからどの大学の先生がアカデミックスキルとしてのレポートの書き方を教えるように、プレゼンの仕方も教えているわけです。ただし、私の場合、かなりトレーニングを積んできたのと、テレビや講演をはじめ様々な場面で実践しているという点で、普通の大学の先生がやるプレゼン講座とは少し違いますが。どこがどう違うのかは、ぜひこの本でご確認いただければと思います!
画像

Eテレ明日から本格開始です!(2019年4月4日)

Eテレ「世界の哲学者に人生相談」、いよいよ明日から本格開始です! 3月28日にプレ番組を放送しましたが、あれは予告編のような感じです。さて、このシーズン2はどんな番組に仕上がっているのか。お楽しみに! なお、時間は去年と異なり、夜10時50分から11時20分までの30分間です。始まりが10分早くなっています。毎週再放送もあります。翌週の木曜の午後1時5分からです。

公式HP開設しました!(2019年4月2日)

皆様、ようやく小川仁志公式ホームページを開設しました! まず、「哲学者小川」を意味するこの完璧なURL。そして、シンプルかつオシャレなデザイン。ロゴはデザイナーさんと考えたのですが、二人の人間が並んでいて、一方が逆さまになっていますよね。つまり、視点を変えよという意味です。まだまだ中身がスカスカですが、これから徐々に充実させていきます。ギャラリーもあるので、ぜひ一度アクセスして覗いてみてくださいね!
公式HPはこちら→http://www.philosopher-ogawa.com

教授になりました(2019年4月1日)

今日は私にとっていつもと違う4月1日になりました、一つは准教授から教授に昇任したこと。もう一つは、新しい元号が発表され、それについて地元のテレビで解説を行ったことです。今日何回も耳にした「令和」という言葉。まだ耳慣れませんが、始まってもいない時代の名前にしてはすごい広がりようです。それだけ関心が高かったということなのでしょう。令和がどういう時代になるのか、それは私たちがこれからをどう生きるかにかかっています。私も気を引き締めて頑張って行きたいと思います。令和と共に。