日経新聞電子版にインタビュー記事(2019年1月7日)

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。私も本日から始動します。さて、早速ですが、本日1月7日付の日経新聞電子版に、インタビュー記事を載せていただきました。新幸福論Tech2050という特集の中の「AI時代こそ哲学を」という記事です。記事はこちらです→https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39552230Y8A221C1000000/

12月の新刊は2冊同時!(2018年12月12日)

12月の新刊は2冊同時です! まずは今週出る単行本『これからの働き方を哲学する」(リベラル社)。こちらはAI時代、人生100年時代の新しい働き方を哲学の視点から提案するものです。次にクリスマスの頃に出る新書『AIに勝てるのは哲学だけだ』(祥伝社)。こちらはまさに、AIに対抗するための思考としての哲学のススメです。次回また各々詳しく紹介しますね!
画像

画像

リバウンドする前に新しいプロフィール写真撮ってきました(2018年12月9日)

ダイエットに成功したのはいいのですが、冬はどうしても運動不足になりがちですよね、そこで、いつリバウンドしても大丈夫なように新しいプロフィール写真を撮ってきました(笑)。今度お目にかかったときまた違う姿になってたらすいません。いや、そっちのほうがおなじみかもしれませんが……。
画像

画像

12月12日は山口市で「哲学カフェ」(2018年12月3日)

山口市内でも哲学カフェを開催します。「小川仁志の哲学カフェ in 山口市」です。ぜひ来てくださいね!

日時:12月12日(水) 18時30分~19時30分
場所:山口市男女共同参画センター(山口市中央2-5-1 ℡: 083-934-2841)
テーマ:豊かさとは何か?
その他:参加費無料、事前申し込み不要
問合せ:事務局 末永(メールアドレス:sue@c-able.ne.jp)

※なお、このイベントは、小川仁志の「哲学カフェ」、まちづくりの森、果子乃季平川店の3団体が共同で開催しています。

萱野稔人さんとコラボイベント(2018年11月21日)

12月15日(土)、テレビでもおなじみの哲学者、萱野稔人さんとコラボイベントをやります。山口県主催のPBLに関するシンポジウムです。PBLというのは、Project Based Learningの略で、課題解決型学習などと訳されたりしています。今大学では、学生が企業や自治体等と一緒になって、実際の社会の課題を解決するという学習形態がトレンドになりつつあります。私の勤務する山口大学国際総合科学部でもこうしたPBLを卒業研究に取り入れています。興味のある方はぜひ来てくださいね。詳細は以下の通りです。添付のチラシもご覧ください。

日時:12月15日(土)13:00~15:30

場所:翠山荘(すいざんそう) 山口県山口市湯田温泉3-1-1

内容:前半は萱野さんの講演、後半は萱野さんを交えてのパネルディスカッション。ファシリテーターは私、小川です。

申し込み等:無料ですが、事前の申し込みが必要です。WEBかFAXでお願いします。http://www.kryss.co.jp/pblsymposium/  FAX番号0834-22-2809 ※FAXでの申し込む際の用紙は添付にあります。

問い合わせ:山口県総合企画部政策企画課 TEL:083-933-2425
画像

画像



東京と大阪で限定の講座をやります!(2018年11月18日)

東京と大阪で人数限定の講座をやります。NHK文化センターの講座です。日ごろなかなかお目にかかれない皆さんに、人生やビジネスに役立つ哲学を直接お伝えしたいと思います。東京、大阪、いずれも3回シリーズです。毎回前半は講義、後半は哲学カフェ形式の講座となっています。シリーズとはいえ3回バラバラなので、1回だけの参加とかでも大丈夫ですよ。東京と大阪の講座の内容は同じです。それでは東京か大阪でお会いしましょう!

東京(青山教室)のスケジュール:
■1/27『人生の悩みを哲学する』
歴史上の哲学者たちの英知を参照しながら自分自身について考えます。
■2/24『ビジネスを哲学する』
ビジネスに必要な思考を哲学に照らし合わせることで、ビジネスに大きな変化を起こしましょう。
■3/24『世の中を哲学する』
AI、人生100年時代等々の問題を哲学の視点で考え、世の中を善くするためのヒントにします。
◎各回、前半は講義、休憩をはさみ後半は哲学カフェ形式で楽しく対話しながら思考を深めます。時間は10時30分~14時30分までです。

東京の講座の詳細やお申し込みについては、こちらをご覧ください。
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1163881.html

大阪(梅田教室)のスケジュール:
■1/26『人生の悩みを哲学する』
歴史上の哲学者たちの英知を参照しながら自分自身について考えます。
■2/23『ビジネスを哲学する』
ビジネスに必要な思考を哲学に照らし合わせることでビジネスに大きな変化を起こしましょう。
■3/23『世の中を哲学する』
AI、人生100年時代等々の問題を哲学の視点で考え、世の中を善くするためのヒントにします。
◎各回、前半は講義、休憩をはさみ後半は哲学カフェ形式で楽しく対話しながら思考を深めます。時間は13時~16時15分までです。

大阪の講座の詳細やお申込みについては、こちらをご覧ください。
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1163463.html

レポート&論文の書き方本出ました!(2018年11月5日)

『5日で学べて一生使える! レポート・論文の教科書』(ちくま書房)が出ました! 高校生からでも読めるちくまプリマー新書です。ぜひ大学生だけでなく、新テストで受験する高校生や社会人の方にも読んでいただけると幸いです。書くことは一生ついてまわります。たった5日で文章の書き方や注釈のつけ方などのルールが身につくように工夫してありますので、忙しい皆さんにもお勧めです。
画像

増刷と翻訳出版情報(2018年11月4日)

『ジブリアニメで哲学する』(PHP文庫)がまたまた増刷されました。ついに6刷です。根強いジブリ人気に感謝。そして、『人間はたまねぎ』(ワニブックス)の韓国版が新しい装丁で増刷出版されました。いつもながら韓国の色のセンスは抜群ですね。

画像

子どもたちと絵本で哲学(2018年10月29日)

昨日は下関で、子どもたちと絵本を用いて哲学してきました。選書と朗読は絵本のスペシャリスト横山眞佐子さん、司会は西嶋能成さん。お二人の紹介する絵本を子どもたちとともに堪能しつつ、同時に主に保護者に向けて哲学的視点からコメントするというもの。さらに環境学者飯田哲也さんの理系的分析が加わり、超ハイレベルな絵本読書会になりました。子どもたちの感性とのシンクロが楽しかったです。
画像

11月17日は周南で哲学カフェ(2018年10月27日)

周南市で定期開催している哲学カフェのご案内です。
日時:11月17日㈯ 14:00~15:00 ※今回は1時間早い開催となります! ご注意ください。
場所:周南市文化会館2F レストラン岐山
テーマ:「悪とは何か?」
その他:予約不要。参加費はもちろん無料ですが、各自必ずドリンクをご注文ください。普通の喫茶店ですので。コーヒー380円からです。(フリードリンク制ではありません。)

以下、会場について補足です。
①「レストランきさん」と読みます。
②周南市文化会館の2階にあるレストランです。
  周南市徳山5854-41 周南市文化会館2F
  ☎0834-31-1358
③徳山駅から北へ徒歩20分くらい、車なら5分。
④駐車場は、文化会館と、バイパス(2号線)を隔てて向い側にある周南市美術博物館東側(進物の大進の南裏)にあります。無料です。

高校生と白熱教室(2018年10月24日)

今日は山口県の徳山高校で、高校生たちに向けて白熱教室をやってきました。テーマは「人権とは何か?」難しいテーマでしたが、皆しっかりと考えて、自分の意見を言ってくれました。マイケル・サンデルではないですが、この国の民主主義の未来に一筋の光明が差すのを見た気分でした。みんな、熱い議論をありがとう!
画像

2か月で13キロの減量に成功!(2018年10月18日)

Eテレの番組の収録が終わってから約2か月で、13キロの減量に成功しました。動機はもちろん健康のため。ついに文字通り「重い」腰を上げました。方法はセルフライザップ。つまり、運動と食事制限。毎晩5キロ走り、家で筋トレをしています。食事は無駄なものをとらなくしただけです。今まで食べ過ぎてたので。もう少し落とすつもりですが、とりあえずご報告です。すでに講演とかに行っても、「誰?」ってなってますので。もしかしたら7年ぶりにヒゲを剃ったのが原因かもしれませんが……。ちなみに、これは「哲学ダイエット」です。食や身体、そして人生の本質を考えることで、強い意志を維持し、「結果にコミットする」。出版関係の方のオファーお待ちしています(笑)。
画像

増刷と翻訳出版情報(2018年10月8日)

少し報告が遅くなりましたが、先日『教養としての哲学』(PHP文庫)が2刷、『ジブリアニメで哲学する』(PHP文庫)が5刷になりました! ありがとうございます。そして台湾で写真の2冊が出版されました。青い方が『図解 使える哲学』の台湾版で、動物の顔が描いてある方が『超・知的生産術』の台湾版です(別の本みたいですが・・・)。台湾では今後も続々と私の本が翻訳出版されるようです。台湾旅行に行った際にはぜひ探してみてくださいね。
画像

10月13日は周南の哲学カフェ(2018年10月5日)

周南市で定期開催している哲学カフェのご案内です。
日時:10月13日㈯ 15:00~16:00 
場所:周南市文化会館2F レストラン岐山
テーマ:「コミュニティとは何か?」
その他:予約不要。参加費はもちろん無料ですが、各自必ずドリンクをご注文ください。普通の喫茶店ですので。コーヒー380円からです。(フリードリンク制ではありません。)

以下、会場について補足です。
①「レストランきさん」と読みます。
②周南市文化会館の2階にあるレストランです。
  周南市徳山5854-41 周南市文化会館2F
  ☎0834-31-1358
③徳山駅から北へ徒歩20分くらい、車なら5分。徳山駅から100円バスも出ています。
④駐車場は、文化会館と、バイパス(2号線)を隔てて向い側にある周南市美術博物館東側(進物の大進の南裏)にあります。無料です。

NEWSPICKS連載最終回!(2018年9月28日)

NEWSPICKSの連載「テクノロジーの公共哲学」ですが、一通り最近のテクノロジーの話題について論じたので、いったん最終回にしたいと思います。短い間でしたが、ありがとうございました。最後は死と人生のデザインについて論じています。私のこれからの生き方についても触れていますので。ぜひ読んでみてくださいね。
記事はこちら→https://newspicks.com/news/3335558
追伸:最終回と言えば、Eテレの「世界の哲学者に人生相談」の最終回が、9月30日(日)の午前1時、つまり29日の夜中に再放送されるみたいです。こちらも見逃した方はぜひ!

Eテレ哲学番組最終回!(2018年9月18日)

Eテレ「世界の哲学者に人生相談」、いよいよ明後日最終回です! 半年間応援してくださって、ありがとうございました。哲学の番組をレギュラーでやるというのは画期的で、それなりに苦労もあったのですが、皆さんに観ていただいたおかげでなんとかやりきることができました。これからも様々な形で哲学の普及に努めてまいります。引き続きよろしくお願いいたします!
http://www4.nhk.or.jp/tetsugaku-soudan/x/2018-09-20/31/26447/1428018/

ついにあのホッファーの本が出ます!(2018年9月16日)

お待たせしました! ついにあのホッファーの本が出ます。Eテレの哲学番組でも紹介したエリック・ホッファーです。タイトルは、『エリック・ホッファー 自分を愛する100の言葉』(PHP研究所)です。失明、孤独な人生、放浪、その先に彼がたどり着いたのは、なんと哲学でした。そして生涯学校に行くこともなく、独学の哲学者として世の中に大きな影響を与えたエリック・ホッファー。その数奇な人生と力強い哲学が、傷ついた現代の私たちを癒し、勇気づけてくれることでしょう。皆さんは自分を十分に愛せてますか? ぜひホッファーの言葉に耳を傾けてください。
アマゾンはこちら⇒https://www.amazon.co.jp/dp/456984152X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1537072135&sr=1-1&keywords=%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E4%BB%81%E5%BF%97
画像

プレジデントFamilyに載ってます(2018年9月11日)

雑誌「プレジデントFamily」に私が監修した記事が載っています。日本文化を漫画で紹介する特集です。最近海外に行く子どもたちが増えていますが、日本の文化のことを尋ねられてもうまく答えられないそうです。ところで、なぜ私が日本文化なのか? 実は大学で日本文化を教える授業も担当しているのです。ベースには日本哲学がありますからね。グローバル人材を育てるプログラムの一環です。
画像